親って。。。

昨日、Kindle で見つけた本を一気に読んでしまいました。それがこちら下矢印
https://www.amazon.co.jp/お母さん、私を自由にして-高橋リエ/dp/4864104581

帰国中に言われた実母からの言葉が忘れられず、思い出してはずっとモヤモヤ、イライラしていました。もしかしたら、私の親は毒親なのかもと思い、調べてみても所々当てはまる程度で、スッキリとはしませんでした。でも、この本を読むと、毒母として書かれている内容が、まさに母そのものでしたポーン
母は子供は自分の所有物だと思っているから、平気で子供を傷つけ、否定し、しかも、自分の言葉で子供が傷つくことすら想像できないのだと、私は思ってきました。本の中に、家族をイスだと思っているというような事が書かれていて、この一言で全て腑に落ちた気がします。私をイスだと思っていれば、私に感情があることなんて想像することもできないでしょう。それに、毒母は心配や不安で常に頭の中が非常警戒態勢というような事も書いてあり、これにも納得。私の母には心の余裕がない。母の口から出る言葉は不満ばかり。ネガティブな言葉が多く、まるで人生を楽しんではいけないとでも思っているかの様に感じます。
あんなにモヤモヤしていた気持ちも本を読み終わった時には、母は可哀想な人だとすら感じてしまいました。
時代背景もあるだろうし、私の祖母も毒母だったとは思いたくない。祖母は、私たち孫には愛情いっぱいに接してくれたし、とても可愛がってもらった記憶しかありません。でも、私は子供の頃から、母の口調で、母が祖母を嫌っている事、自分の兄姉と仲が良くない事は理解していました。虐待もそうですが、毒親も連鎖すると言います。このマイナスな連鎖は私で最後にしたい!と強く感じました。

40代からの快適な体と心

香港でアロマセラピスト、数秘術講師をしています。2018年、海外初の美姿勢トーニングインストラクターになりました。 メンタル、フィジカル両面から女性をサポートします。 APDHA; Asia Pacific Diploma of Holistic Aromatherapy リリ数秘術認定講師 日本エレガンストーニング協会認定 美姿勢トーニング講師

0コメント

  • 1000 / 1000