BLOG

前回の続きです。

考えてみれば、家族なのだからお互いを思いやるのは当たり前と思っている家族の中で、ただ1人、構わないで欲しいという子供がいれば、愛情に欠けた子となってしまうのも今なら理解できます。価値観は人それぞれ違います。それは、血の繋がった親子にも言えることで、親の私がこう思っているのだから、子供のあなたもこう思っているに違いないは、絶対にありません。子供も親とは別の人格を持った1人の人間なのです。その違いを認め、尊重すること、自分の子供であっても他人である事を認識することも大切だと思います。
これは、母の価値観を押し付けられてきた私が、息子と接する時に一番気をつけていることです。私もまだまだ未熟なので、イラついてしまうこともあるし、つい言いすぎてしまうこともありますが😅

笑羽さんの問いかけで始まった私の掘り下げですが、私の母に対する感情も母の私に対する感情(否定的な言葉しか言われないので、私は悪意だと感じていた)も元凶は、お互いの価値観の違いに尽きるのだろうと感じます。母も私も一つの偏った方向からしか、お互いを見てないのだと思います。関係が近ければ近いほど、長所が見えにくいのかも知れません。

笑羽さんのブログです。2番についてとてもわかりやすく書かれています。母もこんな風に感じているのかなと思うと、少し申し訳ない気もしますが、母には私の価値観も理解して欲しい。。。自分の価値観が絶対の人だから無理だろうけど😑
昨日は私と実家との関係性について書きましたが、今日は現在の家族との関係性を書いてみようと思います。
私は構成要素が3と2のバースナンバーが5、夫は3と4の7、息子は1と3の4。私たちは3の要素を共通して持っています。昨日も少し書きましたが、同じ空間にいても各々別の事をしているのは、日常茶飯事。それを寂しく感じる方もいらっしゃると思いますが、3番を持つ私たちにとっては、それが全く気にならないし、とても居心地が良いのです。各々が好きな事をしている間は、会話がないのかと言うと、そう言うわけでもありません。自分がしている事で、新たな発見があった時、面白いことがあった時、その都度、話したい人が話すという感じです。2番を持っていない夫と息子からしたら、私の言動を小姑のように感じることもあるかと思いますが、私にとっては、自由にさせてくれる。お互いのことに干渉しない。この関係性が本当に心地よいのです。
私は、自分の家族を例えると牧場の様だと感じています。バースナンバー7番の夫が牧場主。7番は極めたい数字でもあるので、牧場の管理はマネージメントが得意な4をバースナンバーに持つ息子に任せ、牧場主である夫は、自分が取り組んでいる事に集中する。束縛を嫌う自由人の5をバースナンバーに持つ私は、牧場で放し飼いにされている動物。基本的に自由にさせてもらっているけれど、時々、逃げ出してないか(5番は枠から飛び出したい数字でもあります)、管理者の息子がチェックしに来るというイメージです。夫も息子も私がする事に、文句を言うことも無く、自由にさせてもらっているので、側から見たら、好き勝手やってる私を見守る男性陣という感じに映るかも知れません。ですが、実際には、夫の牧場の中で、私が飛び出していかないように、しっかり管理してくれる息子がいて、全ては夫の手の平の上で転がされているのだろうなあと思います。でも、それが決して窮屈ではない。
私にとって、1人になる時間と束縛されないというのは、本当に大切なことなのです。
人によっては家族関係が希薄だと感じるかも知れませんが、私たちにとってはこの付かず離れずの関係がとても居心地が良く、ストレスがないのです。

ここまで書いて気付いたのですが、私の放っておいて欲しいとか、干渉されたくないという所が、母の目には冷たい娘、愛情がない娘に映っているのかも知れません。(子供の頃から、あんたは冷たい、家族に対する愛情が全くないと言われてきました) 言葉の呪縛。。。

長くなりそうなので、次回に続きます。

コンサルテーション(45分350ドル)、座談会(1時間100ドル)、講座(3時間1200ドル)も開催(現在はオンラインのみ)しておりますので、興味のある方はyukariiwaroma@gmail.comまでご連絡ください。
昨日、私の数秘術の先生である安雲さん主催のzoomシェア会に参加しました。
今回のテーマは「身近な人の数秘とわたし」前回のシェア会からずっと楽しみにしていたテーマです。身近な人の言動など、面白エピソード満載で、本当に楽しい会でした。2番は監視グセがあるいう話題が出た時に、2番を持つ家族の中で3番は生きやすいのか?(こんな感じだったと思います)という話になり、そこで気付いたこと。
私の実家と似ている。。。私は構成要素が3と2のバースナンバー5。父と弟が2と4の6。母と妹が2と5の7。ご覧の通り、3の要素を持っているのは私だけ。3番は猫のようなイメージで、構って欲しい時には甘えるけれど、放っておいて欲しい時は見向きもしないという気まぐれなイメージがあります。私は、実家では常に監視されている感じがしてとても嫌でした。一人になりたくて自室にいても、勝手に部屋に入ってくる、私に届いた封書は勝手に開封される、根掘り葉掘り聞かれる、どこにいても常に家族の目があり、プライバシーがない感じが本当に苦痛で仕方ありませんでした。それを私は、子供の頃から、常に監視されてる、自由がない、1人になれないと思っていました。私にとって実家は、窮屈な場所でしかありませんでした。
もちろん、家族の目がある=家族の気配が感じられて良いと考える方もいらっしゃると思います。ここは矛盾しますが、私も今の家族(夫と息子)に対して、家の中で人の気配が感じられる状態にはしています。ただ、私の実家と違うところは、それぞれのプライベートを大切している事。私も夫も息子も3の要素を持っているので、同じ空間にいてもそれぞれが別の事をしていても気にならない。むしろ、家族の気配はありながら、それぞれがやりたい事をする。その空間が私にとっては本当に心地よいのです。
シェア会でお話を聞いていると、2番は相手が気になる、一緒に何かしたい、という気持ちが強いだけという事に気付きました。私も2の要素は持っていますが、実家の家族ほど強くはありません。母は、子供を所有物だと思っているのだろうなあと私はずっと感じているのですが、シェア会に参加して、もしかしたら母にはそんなつもりは一切無く、家族同士でもプライベートが必要だと感じる人がいるという事が理解できないだけなのかもと気付きました。母からしてみたら、家族なんだからそのくらいいいじゃない、という感覚なのかも知れません。。。まさに価値観の違い。ここにもっと早い段階で気付けていれば、ここまで拗らせた感情を抱くことはなかったのかなと思います。不要な拗れた感情を抱く親子を減らすこと、私が数秘で伝えられることの一つだと思います。
数秘術コンサルテーション(45分350ドル)や座談会(1時間100ドル)、講座(3時間1200ドル)も随時募集しておりますので、親子関係でお悩みの方、ご自身について知りたい方、パートナー、お子様について知りたい方など興味のある方はご連絡下さい。オンラインでも対応しております。
yukariiwaroma@gmail.com

今日は数秘コンサルテーションでした。「当たりすぎて怖い」「やらなければいけない事が見えてきた」という嬉しいお言葉をいただきました😆私も共通する数秘番号を持っているので、彼女の葛藤ポイントなど共感できる事が多く、つい盛り上がってしまいました。私よりもフリーランス歴が長い方だったので、仕事に関するアドバイスもいただき、楽しい時間でした。
コンサルテーションをしていて毎回驚く事があります。それは、みなさんご自身が何をしたいのか、しっかり心ではわかっているという事。適職を表すライフナンバー通りの仕事をされていらっしゃるかどうかは別としても、本当はこういう仕事がしたい、現実的ではないけれど、いずれはこうしたいと仰る内容(無意識かもしれませんが)は、正にライフナンバー通りだったりします。今日、コンサルテーションを受けてくださった方は、ライフナンバー通りのお仕事をされていらっしゃる方で、私は事前にお仕事の事も伺っていたので、準備をしている段階から鳥肌が立ちました😅人生のバイオリズムにしても、意識はしてなくても振り返ってみると、数秘の流れ通りになっていて、私はこの人生を選んで生まれてきたのだなと、振り返る度に感じます。そう思うと大変な事があっても、私が自分で選んだ人生なのだから、大丈夫と思えるから不思議です。
コロナ感染者はずっと落ち着いていた香港ですが、また増加し始め、来週から全校休校。我が家はまた自主自粛生活に入るので、数秘術座談会やコンサルテーションなど、全てをオンラインに切り替えていこうと思います。新講座を始めようと募集をかけた矢先に、またコロナで身動きが取れなくなる。。。対面以外の方法を開拓しなさいというメッセージなのかな🤔

コロナ自主自粛中にずっと温めてきた新講座を開催します。


題して「自分軸を整えるシェア会」


自分の視点が変われば、目に映る全ての景色が変わります。年齢は関係ありません。

インプットは一人でもできますが、アウトプットは一人ではなかなかできません。また、人の意見を聞くということは、一人ではできません。人の話を聞いたり、自分の話をすることで、新たな視点に気付いたり、新たな自分を知ることができます。

私自身の経験談を含みますが、私個人の視点ではなく、数秘術を使った視点で客観的に進めていきます。

完璧でなくてはいけないと思っていらっしゃいませんか?

見本になるような親でなければいけないと思っていませんか?

お子様の手が離れた途端、何をしたいかわからなくなっていませんか?

ご家族に優しくしたいと思いながら、不満を口にしていませんか?

ご自身のことを後回しにしていませんか?

ご自身に優しくできていますか?

もう年だからと諦めていませんか?

自分軸=わがままだと思っていませんか?


そのように思うことは決して悪いことではありません。ご自身が望んでそうしているのなら全く問題はありません。むしろ、向上できるのではないでしょうか。ただ、ご自身は望んではないけれど、世間体を気にしてとか、誰かからこう思われるからとか、誰かから言われるからと、無理しているのであれば、一度、軸を他人軸から自分軸に戻してみませんか?

偉そうに書いていますが、上記のことは全てかつての私が感じていたことです。元々、仕事をしたい私にとって、専業主婦は向いていません。。。香港という土地柄、ヘルパーを雇って働くという選択もありますが、子供は一人と決めていた私は自分で子供を育てたい思いも強く、当時の私はヘルパーを雇って働くという決断ができませんでした。かと言って、仕事をしたい思いを完全に捨てきることもできず、子供と過ごせる時間は楽しいものの、このまま何もせずに、子供の手が離れたら、私はどうなってしまうのだろうと思うと焦りと不安でいっぱいでした。このままでは、私の心が完全に壊れてしまう、そう思っていた時に見つけたのがフリーランスの道でした。完璧である必要はないし、完璧な親である必要もない。親だって間違うし、親になった途端、立派な人間になれるわけでもない。子供の年齢=親歴なのですから。。。自分軸を取り戻した今、私が私の人生を私らしく楽しむ姿を見せること。ここに子供に伝えたい全てが詰まっているように感じています。


日 時:2020年7月21日(火)10:00-12:00

場 所:ホンハム近郊カフェ

人 数:3名

参加費:初回限定170ドル(通常250ドル)ご飲食代は各自ご負担ください。

どなたでもご参加いただけますが、レクチャーではなく、シェア会ですので、ご自身の話ができて、人の話も敬意をもって聞ける方を参加条件とさせていただきます。自分自身について話をするゆるい会ですので、お気軽にご参加ください。


お申込みお問合せはyukariiwaroma.gmail.comまでご連絡ください。

今日は私の数秘の先生である安雲さんとzoomミーティングでした。月に1度、私の新講座について、アドバイスを頂いています。その中で、毎回「需要あるのかな」って言ってるけど、口癖になっているか、そこにブロックがあるのでは?と指摘されました。

自分では意識していなかったので、正直、まだブロックがあったんだあ、癒し切れてないのかと少し落ち込んだものの、zoomミーティングの後も気になり考えてみると、一つの言葉が浮かびました。「自信がない」この言葉に尽きます。。。

今まで私が開講してきた講座は、アロマも美姿勢も数秘も全て、しっかりと作り上げられた基礎があり、私はそれに従って進めるというベースがあったのです。それに対し、今計画中の新講座は、自分で作りあげる初めての講座。共感してくれる人がいるかどうかも分からず、私がシェアしたいことを形にしようとしている事が不安なのだと思います。その不安や自信の無さが、需要あるのかなという言葉に繋がっているのかなと思います。

私の場合、頭で考え過ぎると動けなくなるので、もう少し修正したら動き出そうと思います。
今日も良いお天気の香港。暑いけれど、太陽が出ていると元気になります😊
昨日は、今月末で本帰国してしまう友達の送別会で、飲茶をしてきました。コロナ前は、月に1度は朝飲茶をして友達と近況報告をし合っていて、お茶をしたり飲茶を食べたり、会いたい時に会いたい人に会うという当たり前の光景でした。それがコロナで一変し、ただ会いたい人と食事をするという事が、こんなにも嬉しく、かけがえのない時間だったのかと実感した日になりました😌しゃべって、食べて笑って、あっと言う間の時間でした。私は、オンラインでシェア会に参加したりはしていますが、この5ヶ月間、友達と実際に会ったり、話したりはしていなかったので、本当に楽しい時間でした。そして、人と話す、人に触れるって大切だな、なんて思ってしまいました😌飲茶をするメンバーは、大体いつも同じ。子供が幼稚園の頃からのお付き合いです。
初めての育児で、実母からの価値観の押し付けと、息子の成長過程とで色々悩んでいた私は、今回帰国してしまう友達の言葉に何度も救われました。そんなに気にしなくても大丈夫。みんな同じだよ。この言葉が、どれだけありがたかったか。。。私が育児を楽しめたのは、彼女のお陰☺️彼女の言葉に支えられてきた様に思います。
今はとても悲しいけれど、今度は日本で再会できると思えば、また一つ帰国の楽しみが増えるかな😊
今日は私の数秘術の先生である安雲さん主催のシェア会に参加しました。今日で3回目の参加です。

今日のテーマは「決断」。
過去を振り返ってみると、私の中での大きな決断は、専門学校への進学、仕事を辞めてのホームステイ。香港移住。結婚。香港での出産、育児。アロマスクール入学。リリ数秘術講師養成講座の受講。美姿勢トーニング講師養成講座の受講。とこんな感じでしょうか。

皆さんは何を基準に決断しますか?
私は全て直感です。正確には、数秘術を学んでからは、直感と好奇心、探究心が加わっているように思います。直感の一言で括ってしまうと、何も考えずに衝動だけで動いてる印象を与えるかと思いますが、これは私のバースナンバーでもある5番的な要素が強いのかなと思います。たくさんある数秘術の講座から、安雲さんの講座を選んだ時も直感でした。安雲さんのホームページの写真を見た瞬間、会いたいと思ってコンサルテーションを申し込んだ事を覚えています。文章にしてみるとちょっと怖い😅

こうして思い返してみると、小さな決断での後悔はありますが、大きな決断での後悔はありません。全ての大きな決断が、転機になっていて、その選択をしたからこそ、今の私がいる。という事を実感したシェア会でした😌
夜、家族で日本のドラマを観ることが日課になっている我が家。昨晩も家族でドラマを観ていました。

会社存続の危機を迎え、以前から計画されていたアミューズメントパークの建設に踏み切るためにスポンサーを募るという場面で、突然社長代理にされてしまった女の子が、「言いたいことはありません。これを見てください」と挨拶します。その後に流れたのは、情に訴えかけるようなPR映像でした。

私は良い話だと思っていたところに、息子が「何で?僕だったら、絶対、お金出さない。何の為に作りたいのか全然わからないし、僕の会社が赤字になる」と。。。

さすが、現実主義者の息子。数秘で見ると、息子は現実的な数字しか持っていません。それに比べて、感情的な数字を多く持っている私。私は、自分が会社経営者だとして、情に訴えかけられたら即スポンサーになってしまう気がします。。。

数秘で見る家族の関係性もシェア会で取り入れたら楽しそう😃
昨夜は、2年前に美姿勢トーニング講師養成講座を受講した講師の方々とちあき先生を交えてzoom で同期会を行いました。美姿勢のプチレッスンもあり、あっと言う間の2時間でした。Facebook では繋がっていますが、実際に顔を見て、お話するのは2年振り。(ちあき先生とは4ヶ月振りでしょうか)楽しかったあ。

正直なところ、最近モチベーションが下がっていたので、皆さんの近況を聞いてとても良い刺激を受け、また気張らずに頑張ろうと思えました😊

昨夜教えて頂いた動きも忘れないように、日々の生活に取り入れて、体を整えていこうと思います。ただ仙骨の動きが苦手すぎて。。。全然動きません😔 出来ないと言うことは、伸び代いっぱい。
次に会う時までに、もっと体も心も整えよう。まだ決定してはいませんが、次回も楽しみです😆



今朝、メールをチェックすると、高校時代の先生からメールが届いていました。

両親から進学反対されていた私が、進学できる方法を色々探してくれたり、今の様に何でも携帯で検索できる時代では無かった中、たくさんの情報を集めてくれて、私のために一生懸命になってくれた恩師。私の学生時代の恩師と呼べる唯一の先生。

そんな恩師から、(私はすっかり忘れていましたが)卒業式の日に私が贈ったサボテンが、初めて花を咲かせて驚いたという内容のメールが届きました。高校を卒業して24年、ずっと大切に育ててくれていたことに驚いたと同時に、とても嬉しく朝から暖かい気持ちになりました。
また、こんな世界的に大変な時期に、初めて花を咲かせたという事に、何だか勇気と希望をもらった気持ちになりました。
先生曰く、薄いピンク色をした可憐な花だそうです。頑張って写真を添付してみるとも書いてあったので、写真付きメールが届くのが楽しみです☺️
自主自粛中の私。外出の機会を出来るだけ減らして過ごしています。必然と家での時間が増えるわけで、最初の頃は、模様替えや掃除に励んでいましたが、長引くに連れ読書、料理やおやつ作りに、パン作りとどんどんキッチン仕事が楽しくなってきました。最近では、オンラインシェア会に参加したり、オンラインで同期や以前お世話になった方々と繋がったりして、家での過ごし方も割と楽しく過ごせています。
その他にも私が時々、楽しんでいるゲームがあります。それは、何日間買い物に行かずに過ごせるかというもの。私にしか分からない私だけのゲーム。今回も記録更新は出来ず、ゲームは10日間で終了😔うちの小さな冷蔵庫では10日が限界かなと思います。。。アメリカの様な大きな冷蔵庫があったら、1ヶ月くらい引きこもれそうです😅

数秘で見る私の今年のイヤーナンバーは2番。エンターテイメントの数字です。年末からずっと「エンターテイメント性」というキーワードが頭の中にあり、どうしたらもっと講座を楽しんでもらえるかに焦点を当ててきましたが、きっと本当のエンターテイメントとは、どんな状況でもその中に楽しみを見つけ、思いっきり楽しむことなのかなと、買い物途中で土砂降りに合いながら考える月曜日です😑
ずっと否定してきましたが、そろそろ「雨女」という事実を認めようと思います。。。