marsolest

偏食息子に作るお弁当とおやつの記録です。息子が独立するまでに少しでも食わず嫌いを改善したい。

記事一覧(33)

最近の気付き

数秘座談会用の資料をようやく作り終わりました😌ここ数ヶ月、私の中では「楽しむ」という言葉が常にキーワードとしてありました。楽しむを意識したというよりも楽しめていないからこそのメッセージという感じで私は受け取っています。私はアロマ、美姿勢トーニング、数秘術と3つの講座を開講しておりますが、どの講座も私が学んだことを忠実に伝えなければという思いが強かったことに最近になって気付きました。お金を頂くのだから、満足してもらえる講座でなければいけないという強迫観念にも近い思いがあったような気がします。私自身は、講座の準備も講座自体も楽しんでいるけど、受講する側となったら楽しいかなとふと考えた時、知識は得られるけど楽しいとは言えないかなというのが私の答えでした🤭私だったら楽しかったと思える講座にお金を払いたい。もちろん基礎や伝えなければいけないベースは変えずに、私にしかできない講座を作っていっても良いのかなと思えるようになってきました。23日の座談会は、私の心境変化後初めての座談会です😬楽しんでもらえるといいなあ☺️子供の生まれ持った素質を読み解く座談会は残席4名です。興味がある方はyukariiwaroma@gmail.comまでご連絡下さい。

数秘座談会

お子様が持って生まれた素質を数秘を使って読み解く座談会を開催します。お子様の素質を知りたい方はもちろん、お子様との接し方にお悩みの方にもお勧めです。日  時: 5月23日 11:30-13:00場  所: &Green Cafe           Shop 1B G/F Harbour Place            8 zoo King Street Hung Hom人  数: 8名参加費:100ドル(当日現金払い)            その他、ご飲食代は各自ご負担下さい自分が持っていない要素を理解するのは難しい。その相手がパートナーであれば、自分にない要素が魅力に感じることもあると思います。でも、相手が血が繋がった子供となると、理解できずにイライラしてしまうこともあるのではないでしょうか。私自身に置き換えて考えると、私が持っている好奇心旺盛という要素は、私の両親も妹弟も持っておらず、私は両親、妹弟が持つ調和という要素を持っていません。興味の対象がコロコロ変わり、根拠のない自信しかなかった私は、調和を大事にする家族からは理解し難い子供だったのだろうと思います。私は幼い頃から同居していた祖父母以外に私の味方はいないと感じて育ちました。数秘を勉強した今なら、嫌われていたわけではなく、私を理解できなかっただけだと分かります。でも、子供の頃に負った心の傷はなかなか癒えるものではありません。アロマ、数秘、美姿勢と自分自身の内面に向き合うことで、私は自分を追い込んで苦しめるような事はなくなりました。少しずつですが、ありのままの自分を受け入れられるようにもなっています。数秘を通して自分が持って生まれた素質を知ったことで、自分の短所も嫌いじゃないかもと思えるようにもなりました。私が言いたい事は全ての子供たちが、持って生まれた素質を活かし、自分らしく楽しく生きられる将来であって欲しいということ。そのためには、親がまず子供を理解するところから始まるのではないかと思います。長文になってしまいましたが、座談会へのお問い合わせ、お申込みはyukariiwaroma@gmail.comまでご連絡下さい。